リノベーション&リフォーム

リノベーション?リフォーム?

えっと、、、リノベーションリフォーム?出来ますか?

「リフォーム」という聞き慣れた言葉と、最近雑誌やテレビなどでよく見られる「リノベーション」という聞き慣れない言葉があります。一体何が違うのでしょうか?
リフォームとはクロスや床の張替、水まわりの交換、間取りの変更などを示し、大雑把に表現すると単純にカタチを変えるものがリフォームと言えるでしょう。
リノベーションは既存の空間を生かしながら新しい空間をつくり出すことで、用途や機能を変更してその物件価値を向上させることを「リノベーション」と表現しております。
ただ、リノベーションについては建築家や業者により色んな考え方がありますので、決められた定義はありませんが「古き良きものを生かす」というエコな考え方ではないかと思われます。

中古物件購入は必ず建築家に相談を!

中古物件購入は必ず建築家に相談を!中古物件購入は必ず建築家に相談を!

リノベーションリフォームを前提として中古物件を購入する方が増えております。
価格の安さに目移りして安易な考えで中古物件を購入すると思わぬ落とし穴がありますので要注意です!一軒家でもマンションでも、既存空間の図面は残っているはずです。(残っていないのは危険!)
平面図や断面図をくまなく見れば、建築家はリノベーションリォームの可能性をおおよそながらも把握して描くことができます。例えば間取りを変えるためには動かせる壁があるかどうか。水まわりでは配管はどのように施工されているのか。図面と現場を照らし合わすことで正確な見積りやプランを立て、安心して計画を進めることができます。
是非購入前にはご相談下さい。(相談は無料です)

Number Secondの楽得リノベーションリフォーム

どんなリフォームが必要ですか?

小規模・部分リフォーム

キッチン、バスルーム、洗面化粧台、トイレなどの水まわり交換、クロス(壁、天井)床の張替、外壁の修繕など家の一部分のリフォームとなります。

大規模・総リフォーム

増築や間取りの変更、基礎や筋交いによる構造躯体の補強など家全体に関わるリフォームとなります。

耐震補強工事

構造躯体の強度を高めるリフォーム。耐震性を強化することで破損倒壊を防ぐことができます。

断熱工事

外気温の影響を低減し、室内の温度を安定させる工事となります。外気温の影響を受けやすい開口部(窓まわりなど)を二重サッシ にして、複層ガラスにすること、断熱材を壁、天井に敷き詰めることで家を保温させ冷暖房効率を向上させるなど対策を施します。

バリアフリー

高齢者や障がい者が生活しやすい空間を設計、施工致します。専門的アドバイスが出来る設計スタッフより的確なご提案をさせて頂きます。

まずはお気軽にご相談下さい。

東京03-6721-0455